>Column>スピルリナのサプリに含まれている成分を徹底解析

スピルリナのサプリに含まれている成分を徹底解析

粉末

緑色したスーパーフード

スピルリナは栄養が満点に近い食品・素材です。天然のマルチビタミンとも呼称される程に豊富な成分を含みます。老若男女問わず幅広い年齢層の方にも飲める・食べられるスーパーフードです。ここで注意したいのは、スピルリナはビタミンCの含有率が低めなことです。微量は入っていますが、100g補給しても一日目安量の100mg(ビタミンC)に達する事はありません。たんぱく質やクロロフィル(葉緑素)はたくさん入っていますから十分にメリットはあります。他に注意すべき事はにおいです。スピルリナは個性的な香りを放ちますから、人によっては飲みにくさを感じるでしょう。口にするなら粉末や生よりもサプリメントで摂取した方が良いと言えます。

粉末

サプリの形状、含有率

スピルリナは栄養が豊富な上に体調不良を軽減させてくれます。飲み続けていくことにより健康値をキープする上に、不調を改善するでしょう。スピルリナを加工して製造したサプリには幾つか種類がありますが、可能なら素材100%配合が理想的です。スピルリナをサプリにする時にセルロースやセラックなどの凝固剤を用いて加工する場合があります。その際には当然に栄養成分の含有率も少なくなりますから、知っておきたいところです。スピルリナ100%で固めて作ったサプリメントは効率良く栄養補給できます。余談ですがスピルリナには豊富なたんぱく質が含まれていて、グリコーゲンも入っているのがポイントです。人(成人)が一日に必要なプロテイン(たんぱく質)は60gになります。